ファイナンシャルプランナーと一緒に人生設計を立てよう

FP(ファイナンシャルプランナー)とは何か?

FP(ファイナンシャルプランナー)とは、お金に関する悩みを解決してくれる職業の人たちで、鹿児島も含め需要が高まっている職業のことです。人生全体の設計を立てることはもちろん、保険の見直しや住宅ローンの組み方などの細かい相談も解決してくれます。ここからはFPへの相談が多い内容をランキング形式で紹介していきます。

FPへの相談件数が多い内容

no.1

1.ライフプランニングの相談

ライフプランとは人生設計ということですが、日本の平均寿命は80歳を超えていますが、それまでに多くのライフイベントが存在してます。車やお家などの大きな買い物や、家族が増えたりしますが、その都度ごとにライフプランを変えていくのは大変なので初めからFPにライフプランの相談をし計画を立てていくという相談が一番多いです。

no.2

2.教育資金に関しての相談

子供に教育を受けさせていくうえで必要になる教育資金ですが、どの様な教育をしていくかで必要になるお金が大きく変わります。なので教育の内容や、家庭の収入から通わせようとしている学校へ不自由なく入学させることが出来るのかなどを相談します。

no.3

3.保険に関しての相談

多くの方が加入している任意保険ですが、多種多様なプランがありすぎるせいで自分にあったプランを見つけることが難しくなっています。また今加入している保険に無駄がある場合も多いです。その無駄の分だけお金を払い続けるのは長い目でみると大きな支出になるのでFPに相談して保険の見直しをする方が多いです。

no.4

4.家計に関しての相談

毎月の生活に精一杯で全然貯金が貯まっていかないという家庭は多いです。それにはいくつかの要因があるので、それを改善していくためには何をしなければいけないのかFPと話合いながら削れる所は削って余ったお金を貯蓄に回すことで子供や老後にお金使うことが出来ます。

no.5

5.住宅購入に関しての相談

住宅の購入はとても大きな買い物になるので住宅ローンを組む方が多いですが、毎月家庭の収入から払われる金額のバランスが上手く取れていないと支払が遅れて行きます。その結果ローンを滞納して払うことが出来ずに購入した家を手放すことになります。なので住宅ローンを組む前にはFPと共にマネープランを立てる必要があります。

ファイナンシャルプランナーと一緒に人生設計を立てよう

話をする男女

人生設計の重要性

人はそれぞれ自分の人生の目標が違います。例えば欲しい子供の人数や、購入するお家の大きさなどの希望は全然違います。ですがその希望を叶えるためには、お金が必要になるケースが多いです。漠然とした計画のままでは、厳密にどのくらいのお金が必要になるかが分からずに将来への不安を抱えてしまいます。人生設計を立てることによりお金の問題が起こらないようになります。

希望を明確な計画へと変える

FPはお金に関するプロであり、多くの方の人生設計を立て直してきています。漠然とした計画のままでいて、貯金を出来る方はあまり多くありません。なので人生設計に早すぎるということはありません。早めに立てることにより無駄な支出を控えることが出来、未来のための貯蓄を他の人より早く始めることが出来ます。

広告募集中